無題ドキュメント

原発とエネルギーを学ぶ朝の教室

福島第一原発の事故後、わたしたちクレヨンハウスは、これから何を問い直し、
何をつくることができるのか、考え続けています。
そこで、脱原発、自然エネルギーへのシフトを実現していくために、メディアの情報をただ受信するだけでなく、自分たちも学ぼうと考え、連続講座『原発とエネルギーを学ぶ朝の教室』をはじめます。
むずかしい原発問題が「やさしく」わかる講座です。
クレヨンハウスのスタッフも皆さまと一緒に勉強していきます。ぜひご参加ください。


<まもなく開催>


※12/23の望月衣塑子さんの回はご好評につき、満席となりました。お問い合わせはミズ・クレヨンハウスまで、お願いいたします。

原発とエネルギーを学ぶ朝の教室  〜Morning study of Silent Spring〜
第89回 「官房長官記者会見で見えてきたもの」望月衣塑子さん(東京新聞社会部記者)

    2017年12月23日(土・祝)9:00〜10:30 東京店B1 レストラン「広場」

  • 講師/望月衣塑子さん(東京新聞社会部記者)
    進行/落合恵子(クレヨンハウス主宰)

    菅官房長官の記者会見で鋭い質問を続ける望月衣塑子さん。武器輸出の問題を取材してきたなかで、未来の子どもたちのために何かしなくてはと感じるようになったと言います。あの会見で望月さんが感じたこと、手応えをお聞きし、ご一緒に、この国の流れを変えていきましょう。

    ・参加費/1,000円(税込)
    ・申込/お電話またはメールでご予約ください。
    ・電話/03-3406-6465
    (ミズ・クレヨンハウス 11:00〜19:00)
    email/josei@crayonhouse.co.jp

  • もちづき・いそこ
    大学卒業後、東京・中日新聞社に入社。2004年、日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑の事実を、09年、足利事件の再審決定をスクープ。経済部記者などを経て、現在は社会部遊軍記者。防衛省の武器輸出政策などを中心に取材。著書に『武器輸出と日本企業』(角川新書)など。新刊『新聞記者』(角川新書)が10月発売予定。


「原発とエネルギーを学ぶ朝の教室」90回スペシャル講演会
前川喜平さんと考えるこれからの行政、これからの社会



※90回スペシャルは夜の教室!場所もクレヨンハウス東京店ではありません。当日支払券より500円もお得になる前売券もありますので、ぜひご検討ください。

前川喜平(まえかわ・きへい)
奈良県に生まれる。大学卒業後、1979年文部省入省。1994 年には与謝野馨文相の秘書官として文部省と日教組の和解に関わる。2013 年に初等中等教育局長、2016 年に文部科学省事務次官に。17 年に天下り問題で引責辞任後、愛媛県今治市の加計学園獣医学部新設問題で証言。11 月に新刊『これからの日本、これからの教育』(ちくま新書)が発売。


2017 年5 月、加計学園問題で「総理のご意向」と書かれた文書の存在を証言した前川喜平さん。「面従腹背」を座右の銘とする前川さんの揺るぎない姿勢は政局を変え、わたしたちに勇気をくれました。と同時に、行政に対する「ゆがんだ政治主導」の現状も明らかに。司法、立法、行政の三権分立はどうしたら守れるのでしょう? いまの政治の根にある問題を前川さんにお聞きします。 ご一緒に熱く学びましょう!

【日時】2018年1月25日(木)
    18:00開場
    18:30開演 20:00終演
【場所】東京ウィメンズプラザホール
    東京都渋谷区神宮前5-53-67
    ※今回の会場はクレヨンハウスではありません。
     下記の地図をご参照の上、お越しください。
【講師】前川喜平さん(元文部科学省事務次官)
【進行】落合恵子(クレヨンハウス主宰)

・当日支払券/1,500円(税込)
・前売券/1,000 円(税込)
(前売券はクレヨンハウス東京店3F 店頭またはクレヨンハウスweb-shopにて購入できます)
>>前売券のご購入はこちらから

<お問い合わせ先>
ミズ・クレヨンハウス
tel/03-3406-6465(11:00〜19:00)
email/josei@crayonhouse.co.jp

東京ウィメンズプラザホール
<クリックで拡大します>



原発とエネルギーを学ぶ朝の教室 
>これまでにお話いただいた方々


特別開催 2012年4月22日 「小出裕章さんの反原発教室」
講演の模様が動画でみられます!(協力:Our Planet-TV様)
>動画をみる